[トレドミンジェネリック]ゼスニル(Zesnil)25mg

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:2,284 円~
【商品説明】
薬効成分のミルナシプラン塩酸塩を含有したうつ病治療薬が、ゼスニル(トレドミンジェネリック)です。

ゼスニル(トレドミンジェネリック)は、気分が落ち込んだり、憂うつになったりした気持ちを楽にして、意欲を高める薬です。

脳内の神経線維の間をつなぐノルアドレナリンやセロトニン、ドパミンなどの化学伝達物質は、不足するとうつ状態が起こると考えられています。

ゼスニル(トレドミンジェネリック)の薬効成分であるミルナシプラン塩酸塩は、刺激によって一度放出された脳内伝達物質が神経線維に再び吸収されるのを抑えることで、脳内の伝達物質量を増やして、うつ状態を改善します。

肝臓での代謝を受けないミルナシプラン塩酸塩は、薬物同士の相互作用を受けにくい薬物です。

【効果効能】
うつ病・うつ状態

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
[トレドミンジェネリック]ゼスニル(Zesnil)25mg
通常、成人には、ミルナシプラン塩酸塩として1日25mg(1錠)を初期用量とし、1日100mg(4錠)まで漸増し、1日2~3回に分けて食後に経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
ただし、高齢者には、1日25mg(1錠)を初期用量とし、1日60mg(2.4錠)まで漸増し、1日2~3回に分けて食後に経口投与する。

[トレドミンジェネリック]ゼスニル(Zesnil)50mg
通常、成人には、ミルナシプラン塩酸塩として1日25mg(0.5錠)を初期用量とし、1日100mg(2錠)まで漸増し、1日2~3回に分けて食後に経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
ただし、高齢者には、1日25mg(0.5錠)を初期用量とし、1日60mg(1.2錠)まで漸増し、1日2~3回に分けて食後に経口投与する。

■錠剤を分割して服用される際は、下記商品のご利用を推奨いたします。
▶安全度の高い錠剤カッターをご希望の方には、ウルトラピルカッター
▶ピルケース付きで持ち運びたい方には、ピルカッター
▶シンプルな錠剤カッターをご希望の方には、ブルーピルカッター

【注意事項】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

症状に合わせて薬の分量を加減する必要がありますので、医師の指示をお守りください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
本剤は空腹時に飲むのはお控えください。
抗パーキンソン薬をお飲みの方は、本剤を服用しないでください。
本剤の服用中にアルコールを飲むと、薬の作用が強く出るのでお控えください。

■以下の方は本剤を服用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
モノアミン酸化酵素阻害剤を投与中の方
尿閉(前立腺疾患等)のある方

効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
こちらの文面は、薬効成分等の一般的な作用機序を解説したものであり、この通りの使用を推奨しているわけではありません。
必ず医師の観察のもとで使用し、異変を感じた際は医師の診察をお受けください。

【副作用】
悪心・嘔吐、便秘

悪性症候群、セロトニン症候群、痙攣、白血球減少、重篤な皮膚障害、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、肝機能障害、黄疸、高血圧クリーゼなどの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
[トレドミンジェネリック]ゼスニル(Zesnil)25mg
Milnacipran hydrochloride 25mg
ミルナシプラン塩酸塩 25mg

[トレドミンジェネリック]ゼスニル(Zesnil)50mg
Milnacipran Hydrochloride 50mg equivalent to Milnacipran Free Base 43.55mg.
ミルナシプラン塩酸塩 50mg(ミルナシプラン遊離塩基 43.55mg 相当)

【メーカー】
[トレドミンジェネリック]ゼスニル(Zesnil)25mg
Consern Pharma Limited

[トレドミンジェネリック]ゼスニル(Zesnil)50mg
Consern

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓