アゴプレックス(Agoprex)25mg

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:1,685 円~
【商品説明】
薬効成分のアゴメラチンを含有しているうつ病治療薬が、アゴプレックス(Agoprex)です。

アゴプレックス(Agoprex)は、気分が落ち込んで、憂うつな気持ちを楽にすることで意欲を高める薬です。

メラトニンホルモンと、神経伝達物質のセロトニンは、うつ病症状に関係しています。

アゴプレックス(Agoprex)の薬効成分であるアゴメラチンは、脳内におけるメラトニンホルモンと、セロトニンの働きを調整します。従来の選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)や、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)とは異なる新しい作用機序の薬剤です。

ノルアドレナリン・ドパミン脱抑制薬(NDDI)に分類されるアゴメラチンは、英国で承認されている薬剤です。

【効果効能】
うつ病・うつ状態

※上記は、英国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
通常、就寝前に、1日1回、アゴメラチンとして25mg(1錠)を経口投与する。
症状に応じて、治療2週間後に、アゴメラチンとして50mg(2錠)まで増量することができる。

※上記は、英国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

【注意事項】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

症状に合わせて薬の分量を加減しているので医師の指導をよく守ってください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
強力なCYP1A2阻害薬(フルボキサミン、シプロフロキサシンなど)とは併用しないでください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。
本剤の服用中にアルコールを飲むと、薬の作用が強く出るのでお控えください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤含有成分に過敏症の既往がある方
重度の肝障害を罹患している方

【副作用】
不安感、頭痛、めまい、眠気、不眠、吐き気、下痢、便秘、腹痛、嘔吐、GOT・GPTの増加、背部痛、易疲労感、体重増加などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Agomelatine 25mg

アゴメラチン 25mg

【メーカー】
Sun Pharma Laboratories Ltd

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓