リスドンプラス(Risdone-Plusリスペリドン+トリヘキフェニジル)

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:4,022 円~
【商品説明】
リスドンプラスは、リスペリドンとトリヘキシフェニジルを配合した抗精神病薬で、統合失調症・自閉症・躁病に使用されます。また、それら成分の副作用として生じるパーキンソン病症候群や高プロラクチン血症の症状を抑える働きもあります。

統合失調症は、被害妄想・強迫観念・幻聴・幻覚などの陽性症状と、感情鈍磨・意欲喪失・思考障害・意思疎通の不能などの陰性症状が現われます。統合失調症は明確に原因が解明されていませんが、脳内の神経伝達物質であるドーパミンの過剰な活動によるという説が有力視されており、そのドーパミンの活動を抑えることにより統合失調症のケア行います。

リスドンプラスの成分であるリスペリドンは、ドーパミンの過剰な活動を抑える働きがあり、統合失調症の陽性および陰性の症状をコントロールするとされています。リスペリドンは、統合失調症の治療だけでなく、そう病、アルツハイマー型認知症に伴う攻撃性、行為障害などにも使用されています。しかしリスペリドンの副作用として、パーキンソン病症候群や高プロラクチン血症などを引き起こす問題点があり、リスドンプラスのもう一つの有効成分であるトリヘキシフェニジルにより、脳内でアセチルコリンの作用を抑えてアドレナリンとのバランスを取ることでこれらの副作用を抑えます。

リスドンプラスは成分のリスペリドンが起こしやすい副作用を抑え、ドーパミンの過剰活動を抑制し、統合失調症をはじめとする治療に使用されている薬です。

【効果効能】
統合失調症、自閉症、そう病など

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
用法用量につきましては、統合失調症、そう病、アルツハイマー型認知症、子どもの行為障害など症状および服用者の年齢や体調・体質により綿密に異なりますので、必ず医師または薬剤師の指示の下、服用をしてください。

【注意事項】
服用に際しての基本的な注意、および慎重服用の要件等について、医師または薬剤師に相談なしでの服用はお止めください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用をお控えください。
心臓、血管系の疾病を罹患している方、肝機能障害をもつ方、糖尿病の既往症のある方は特に注意が必要です。
子供の手の届かないところに保管してください。
直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

【副作用】
眠気、注意力・集中力・運動能力の低減、倦怠感、口腔の渇きなどが報告されています。

【成分】
Risperidone(リスペリドン) 3mgTrihexyphenidyl (トリヘキシフェニジル)2mg

【メーカー】
Intas Pharmaceuticals Ltd.

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓