セディール(Sediel)10mg

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:4,783 円~
【商品説明】
セディールは、非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。日本国内で承認されているセディール錠と同一薬効成分・タンドスピロンを含有しています。

セディールは、気持ちを落ち着かせたり、緊張や不安をやわらげたりする薬です。ほかにも、憂うつな気持ちを楽にして意欲を高める作用もあります。

セディールの薬効成分であるタンドスピロンは、セロトニンの5-HT1A受容体という特定部位に作用することで、感情をコントロールし、緊張や不安、うつ、ストレスをやわらげます。

タンドスピロンは、従来のベンゾジアゼピン系抗不安薬とは異なり、セロトニン神経系に選択的に作用することで効果を発揮する新しい薬剤です。

【効果効能】
心身症(自律神経失調症、本態性高血圧症、消化性潰瘍)における身体症候ならびに抑うつ、不安、焦躁、睡眠障害
神経症における抑うつ、恐怖

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
通常、成人にはタンドスピロンクエン酸塩として1日30mg(3錠)を3回に分け経口投与する。
なお、年齢・症状により適宜増減するが、1日60mg(6錠)までとする。

【注意事項】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いとき(4時間以内)は忘れた分は服用しないでください。
※ただし、2回分を一度に服用しないこと。

本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。

効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
こちらの文面は、薬効成分等の一般的な作用機序を解説したものであり、この通りの使用を推奨しているわけではありません。
必ず医師の観察のもとで使用し、異変を感じた際は医師の診察をお受けください。

【副作用】
眠気、ふらつき、脱力感、倦怠感、認知機能低下(話したり書いたり聞いたりできない。物忘れをする。新しく体験したことを覚えられない。)
肝機能障害、黄疸、セロトニン症候群、悪性症候群などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Tandospirone Citrate 10mg

タンドスピロンクエン酸塩 10mg

【メーカー】
Sumitomo Dainippon Pharma Co.,Ltd.

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓