[レスリンジェネリック]トラザロン(Trazolon)50mg

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:3,908 円~
【商品説明】
Sun Pharma Laboratories Ltd.社のトラザロン(レスリンジェネリック)は、うつ病・うつ状態の症状を改善する薬で、日本国内で販売されているレスリンのジェネリック薬品です。トラザロンは、トラゾドン塩酸塩を有効成分とし、憂うつな気分を緩和し意欲を高める効果があります。

トラゾドン塩酸塩は、脳内の神経伝達物質のセロトニン量を増やし、神経の働きを改善します。SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)が登場するまでよく使用されていた薬で、セロトニンが増加することにより不安感が緩和され気持ちが楽になるといわれています。不安感をともなう比較的軽いうつ状態などの治療に適しています。

脳内の神経線維の間をつなぐ化学伝達物質であるノルアドレナリン・セロトニン・ドパミン等が不足すると、うつ状態が起こると考えられています。これらの化学伝達物質のバランスを整えることが、うつ状態の改善には必要です。トラザロンはセロトニン濃度を高める働きがあり、不安や緊張した気分をほぐし気持ちを落ち着かせます。

トラザロンはセロトニン量を増やすことにより、うつ症状の改善に使用される抗うつ剤です。

【効果効能】
うつ病・うつ状態の諸症状を緩和します。

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
通常成人は1日75~100mg(1.5~2錠)を初期用量とし、1日200mg(4錠)まで増量、1回~数回に分割経口投与してください。
なお、年齢、症状により適宜増減してください。

【注意事項】
サキナビルメシル酸塩を投与中の方は、使用しないでください。
用法用量に関しては、医師の指示のもと使用してください。
薬剤を服用中の方、治療中の方は、本品使用前に必ず医師にご相談ください。

心筋梗塞回復初期及び心疾患の方又はその既往歴、緑内障・排尿困難・眼内圧亢進、てんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往歴、躁うつ病、脳の器質障害又は統合失調症の素因がある、衝動性が高い併存障害を有する、自殺念慮又は自殺企図の既往がある、自殺念慮がある、小児・高齢者などに該当する方は、慎重投与となるため、医師の指示のもと使用してください。

本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
陰茎及び陰核の持続性勃起が起こることが報告されており、症状が発現した場合は直ちに投与を中止してください。
使用量の急激な減少・使用の中止により、嘔気、頭痛、倦怠感、不安、睡眠障害等の離脱症状があらわれることがあります。使用を中止する場合は、徐々に減量するなど慎重に行ってください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用をお控えください。
子供の手の届かないところに保管してください。
直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。

【副作用】
重大な副作用
QT延長、心室頻拍(torsades de pointes を含む)、心室細動、心室性期外収縮、悪性症候群(Syndrome malin)、セロトニン症候群、錯乱、せん妄、麻痺性イレウス、持続性勃起、無顆粒球症など

その他の副作用
高血圧、起立性低血圧、低血圧、動悸・頻脈、興奮、妄想、性欲亢進、性欲減退、悪夢、怒り・敵意(攻撃的反応)、異常感覚、インポテンス、協調運動障害、激越、眠気、めまい・ふらつき、頭痛・頭重、構音障害、振戦等のパーキンソン症状、頭がボーッとする、視調節障害(霧視、複視等)、不眠、運動失調、躁転、眼瞼そう痒感、浮腫、発疹、溶血性貧血、血小板減少、白血球減少、貧血、食欲亢進、胸やけ、口渇、便秘、悪心・嘔吐、食欲不振、腹痛、肝機能障害(AST(GOT)、ALT(GPT)、AlP、γ-GTP上昇等)、息切れ、血尿、乳汁分泌、眼球充血、低ナトリウム血症、発熱、倦怠感、ほてり、脱力感、排尿障害

異常を感じた場合は、本剤使用を中止するなど医師の診断により適切な処置を行ってください。

【成分】
Each Film Coated Tablet Contains: Trazodone Hydrochloride 50mg

トラゾドン塩酸塩 50mg/錠(フィルムコーティング錠)

【メーカー】
Sun Pharma Laboratories Ltd.

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓